7月

7月9日(月)

池袋 鈴ん小屋 にて

王舟さん、麓健一さん、惑星のかぞえかた、QULIさん、カラトユカリとうつくしい知らせ

お越しいただいた皆様、カレーもおいしい鈴ん小屋さん、共演者のみなさまありがとうございました。

今日は朝からずっとぼけぼけしていました。

ジージョバケットがフランスパンにみえたりそれは結局シリアルブレットだったりするような。

よいライヴを

たくさんみれました。

知らせたちとも3回目あと27回やらなきゃ。

出演者がかわることにいつのまに消えてしまって

少しさびしいけれど

その音楽の駅々を訪れることがあるでしょうそんなことを

うたかたの余韻の背中を眺めながらおもっていた。

会いたい人たちにもあえて帰路は心配なくらい眠くなったけれど

成瀬監督の『放浪記』をみて眠った。

 

同時代に生まれて生でそれらにふれられてそれはなんとすばらしいことでしょう。

 

 

phot by QULI

 

 

 


6月28日(木)

南池袋 ミュージックオルグ

厚海義朗with河合一尊さん とポニーのヒサミツさんと

ご一緒させていただきました。

ばたばたとした心じゃ何をきたらいいのかもよくわからなくなってしまって

肌色に一番近い色を選んでいたのだ

リハの時に共演者のみなさんの音楽を聴いていたらほぐれてきました。

オルグの宮崎さんはすてきなブッキングを毎回組んでくださる。

いいな、いいなとおだやかになったこといいことにうたいやすさもあって少し長くうたってしまっていた。

01未完の唄02小さくひかる03赤いリンゴ04あいそわらうカーテン05青い、青の前ー。06宇宙で一番大好きなあの子

07よろこびのうた08とりとめない

 

プロジェクトFUKUSHIMA!で出会った方もずっと応援してライヴに来て下さってうれしい。お芋のはなしもうれしい。
ライヴの履歴が文字数オーバーでずいぶん消えてしまったから思い切って全部消すことにした。
そのぶんなるべくこうしてかくことにする。
ポニーのヒサミツさんの音源『分相応』を聴きながら。
かえりに厚海義朗さんと河合一尊さん たちと餃子をたべました。

 

6月21日(木)
オルケスタリブレのメンバーでもある塩谷さんが「いつのまにかはじまって、いつのまにか消えていくきれいな曲」とおっしゃってくれたのがうれしかった。そんな塩谷さんは生まれる前はきれいな声の鳥だったんじゃないかしらとピットインのライヴをみて思わされた。
自然で隔たりがなくて。
すばらしいものはどうしてかなつかしい。
平方茜さんとみれたのもよかった。
そのあとゴールデン街へ少しよった。沖山秀子さんをおもいだしてしまう。
わたしきっと今とても女々しい。

 

6月18日(月)

新宿LOFT<shinjuku LOFT presents THE GREAT RECOMMENDERS vol.9>
  • 咽笛チェインソ2
  • ハラフロムヘル
  • ファンタスタス
  • カラトユカリとうつくしい知らせ
phot by Kazuchika Yamada
phot by KAzuchika Yamada
初めての新宿LOFT
このメンバーで2度目のライヴ
前回よりもらくになるところ、進化するところ、どんどん試行錯誤たのしい。
モノクロの写真ハワイのひとみたいね、

 

雨雲になる理由

外から帰ってきて、手を洗うついでにぱっぱっぱっと多肉植物たちに雨を降らす、

さっき、星の形のビニールプールを見かけて一歳半になるりんたろう君と今年の夏はプールなどで遊びたいなと思ったのを思い出して、よし、りんたろう君にも雨を降らそうと決心する。

雨雲になる決心。

りんたろう君は最近コップを持って飲めるようになり、それをこぼさないようにそっとテーブルの上に置くことができると得意気にぱちぱちぱちと自分に拍手します。わたしもみんなも拍手してしまいます。